我が国では百歳以上の超高齢者が今年86510人となり、51年連続で増加しています。そのうち女性は90%を占めています。では健康寿命は?100歳前後の方々は、多くは転倒により骨折され、手術を受けられています。中でも多いのが大腿骨頚部骨折です。人工骨頭にかえる手術です。それ故に移動に介護が必要。車イスを利用しておられる方も多いのです。

社会は皆が100歳まで生きることを前提に対策を講じていかなければならない。いや、もっと早くからすべきでした。

脳梗塞・心筋梗塞の予防には、今のAランチ・Bランチのようなこってりした定食ではだめ、食生活が大切です。腰痛・膝痛を訴える若い方も多い。だから筋力を常日頃からつけていることが重要です。

さて運動、昨日も申しましたが歩くだけではだめ、一本足でバランスをとる、さらには股関節の骨折を予防するためのハムストリングスを柔軟にするのです。ハムストリングスとはお尻の付け根から太ももの裏側、太ももから膝裏周辺にある3つの筋肉(大腿二頭筋・半膜様筋・半腱様筋)の総称を指します。そこを思いっきり伸ばす。すなわち、お腹と前ももをおもいっきり近づけるのです。全然さまになっていないかもしれませんが、私のヨガのポーズです。

                                         

こうすることによって股関節がスムーズに動き、骨折しない体になるのです。

Centenarians to reach record for 51st straight years. (Japan News)

皆さん、一青窈の「ハナミズキ」 実はこの歌はアメリカの9.11テロ事件で亡くなった母親から息子へ贈られる歌なのです。君とは“息子”のことで、息子が平和な世の中で好きな人と100年続くようにとの母の祈りです。

皆様方が平和に100年健康で生活されるように祈っています。

ハナミズキ

空を押し上げて 手を伸ばす君 五月のこと
どうか来てほしい 水際まで来てほしい
つぼみをあげよう 庭のハナミズキ

薄紅色の可愛い君のね
果てない夢がちゃんと終わりますように
君と好きな人が 百年続きますように