いつも御来院ありがとうございます。

この度、神戸市からの通達によりワクチンの供給量不足により、1回目の御予約のキャンセル、及び新規受付を一時停止させて頂きます。以下神戸市医師会新型コロナウイルス感染症対策本部からの通達を抜粋して載せさせて頂きます。

ファイザー社製ワクチン不足による1回目接種予約のキャンセル・新規受付の一時停止のお願い(2回目接種については予定通り実施)

神戸市より、ファイザー社製ワクチンの供給量が不足するので、全て接種場所(個別接種医療機関、施設接種、巡回接種、配慮が必要な方のための接種会場、集団及び大規模接種会場)の1回目接種の新規予約の受付の一時停止と個別医療機関・施設接種についても、7月12日(月曜)以降の1回目接種の予約についてはキャンセルのお願いがありました。
理由としましては、神戸市が構築した接種体制に見合う量のファイザー社製ワクチンの供給を要請していましたが、6月以降、国からの供給量は要求量の半分以下となり、7月下旬(7月19日~8月1日)配送予定の要求量の20%程度の供給しか得られないことが判明しました。
このため、2回目接種に必要なワクチンの確保を最優先に、1回目接種の予約のキャンセルなどの緊急的な対応を取る協力依頼が神戸市よりありました。
つきましては、大変申し訳ございませんが、下記の通りご対応いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

  1. 1回目接種の新規予約受付の一時停止
    個別接種医療機関、施設接種、巡回接種、配慮が必要な方のための接種会場、集団及び大規模接種会場(ファイザー社製ワクチン使用)の新規予約(1回目接種)を7月3日(土)より、当面の間停止する。
  2. 1回目接種予約キャンセルについて
    個別医療機関においては、7月12日(月曜)以降の1回目接種の予約をキャンセルして下さい。8月2日以降の2回目のワクチンの配送はありません。なお、キャンセル対象者のうち、65歳以上の方についてはモデルナ社製ワクチンを使用する集団接種会場への振替予約を受付します。
    予約受付は7月8日(木)以降に、各区役所に配置したお助け隊及びコールセンター(予約振り替え専用番号:078-277-3326)にて受け付けています。

御予約頂いた方は大変申し訳ございませんが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。